栃木県宇都宮にある惣菜の有限会社荒浪食品

logo

こだわり / POLICY

荒浪食品のこだわり

食材へのこだわり

img1

昭和43年3月23日 会社設立

創業60年近くなる精肉店が母体の当店。長い年月を掛けて培ってきた独自のルートが最高値の食肉(和牛、豚肉、鶏肉他)仕入れを可能にします。
また食肉の中でも和牛にこだわり数多くあるお肉の中から目利きが厳選した物だけを仕入れ美味しいお肉を使った製品は「また食べたくなる」をコンセプトに安心、安全な製品づくりをしてまいります。
営業許可書 食品の冷凍及び冷蔵業、食肉処理業

平成24年12月9日 黒毛和牛専門店 「やきにく 穏和」の営業開始

特にこだわりは東北の最高値の未経産メス牛(処女牛)だけを選んで提供しメス牛の中でもトップクラスのA-5は、特に希少価値が高く貴重なものが多いのです。去勢牛は霜降りバッチリで見た目にインパクトがありますが、食べると脂っこさが口に残ります。胃にもたれず、脂が苦手という方でも美味しくいただける、それがメス牛というわけです。

手作りへのこだわり

img2

現在のおそうざいの加工技術と言えば原料の下処理からカット、攪拌、成型とボタン一つでオートメイション化しコロッケなどは北海道の工場では1日に100万個作る工場もあります。コストの削減で確かに価格は安く提供できます。しかしこのような大量生産品では当社の製品作りのコンセプト「またたべたくなる」と言うおいしいおそうざいの製造は難しいと考え当社では一つひとつの加工工程を人の手で行いおいしさの追求に毎日努力しています。またおいしさの追求と一緒に安心、安全な製品作りも行っています。